正月三が日終了

あへっと言う間の6日間でした。

もう節々が痛いのなんのって、昼までゴロゴロ過ごしていましたが、主婦の神が降臨し、大洗濯をかわきりに、掃除、絨毯を冬用に更新、仕事着のほつれを裁縫、台所片付けついでに冷蔵庫の掃除と米炊き準備、それから部屋がどうも暗いので蛍光灯を新品に取り換えたら部屋がむっちゃ明るくなってビックリ・・・10年ぶり位の交換かな・・・
風呂と晩飯も済ませて、嗚呼・・・明日から仕事だ・・・


f0101759_22211150.jpg

オリンパ STYLUS TG-4 Tough 元日に愛宕山で撮影
絞り優先/焦点距離4.5ミリ(35ミリ換算25.0ミリ)/シャッター速度1/80秒/絞り値F2.0/露出補正0.0EV/
今回、撮影した中で、唯一お気に入りの画像となりました。
モデルは、スピリチュアルな光に導かれるT氏です。


f0101759_2214138.jpg

f0101759_6312092.jpg









今回、購入したカメラには、満足しています。
しかし、バックパック40Lは、大きすぎて後悔しています。
結局、使い慣れているバックパック30Lを、フランケン状態に縫い合わせて貧乏くさいですが使う事にしました。
フランケンDeuterまだまだ使いまっせ!


今年は、ちょっとカメラに凝ってみようかなと思っています。
しかし、これと言って撮りたい被写体が思いつかないわ!
やれやれ・・・悩むわ・・・






生涯ダイエットだ!本気で痩せるぞ、玄米食だ!青魚だ!大量の野菜だ!… ( ̄ω ̄)ブヒブヒ♪


[PR]
トラックバックURL : https://boardx.exblog.jp/tb/24827984
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Bob at 2016-01-04 07:28 x
アルラさんの言葉を借りましょう。
「私が、カメラを買ったのも、元日に出かけたのも、
   あの一枚のためだったのかも知れません」

得もしれぬ不可思議な光に向かって、
  歩く私の姿を携帯の待ち受けにしました。
素晴らしい写真をありがとう。
Commented by black-board at 2016-01-04 23:07
どもども・・・
太陽の方位と高度・この坂道の方位と角度・我々の通過時間・このタイミングは、この一瞬にしか無かった迫力の一枚ですね!

自然法爾のブログ、楽しみにしてます。
Commented by 自然法爾について at 2016-01-29 20:57 x
「自」とは自ずからという意味です。
行者(衆生である我々)の側のはからいではないこと。
「然」とはそのようにさせるという言葉です。
そのようにさせるとは、私のはからいではありません。
阿弥陀仏の誓いであるから「法爾」というのです。
「法爾」とは、この阿弥陀仏の誓いであるが故に、
そのようにさせることを「法爾」というのです。

「法爾」とは真理(法)としてそのようになるという意味です。
これに「自然」を付け加えると、
「自」とは即ち阿弥陀仏を意味します。
親鸞は手紙の中で繰り返しこの言葉の意味を語っています。
つまりですね、
阿弥陀仏のはからいによってそのようになる…
悪人であろうと善人であろうと・・老若男女関係なく、
あなたの意思や善行や悪行とは関係なく、
阿弥陀仏の本願のままに浄土に生まれさせよう。
そんな意味です。


Commented by black-board at 2016-01-29 21:14
帰命尽十方無碍光如来
ありがたいお話を、ありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by black-board | 2016-01-03 23:59 | カメラ | Trackback | Comments(4)